Time Line

祭屋纏の作り方

祭屋チームの纏の作り方

【材料】
・丸棒材(直径25mm)
・円盤材(この時は焼き板)
・焼き板材
・ちょうちん
・ステンレスソケット(直径25mm)
・不織布
・両面テープ
・くぎ
・ナット・ワッシャー付きビス(なべ小ねじ 長さ30mm)

【機材】
・インパクトドライバー
・ドリルビット
・フォスナービット

1.提灯の受けとなる円盤材の中心にフォスナービットで穴を開ける。
穴の大きさは25mmで、丸棒材の太さと同じ大きさです。
IMG_2435

2.ステンレスソケットのビス穴の位置に合わせて、円盤材にドリルビットで穴を開ける。
IMG_2437IMG_2436

IMG_2439
(左の円盤材に穴を開けています)

3.なべ小ねじを穴に通してみて、貫通するか試す。貫通すれば一旦外す。
IMG_2440


4.提灯の底にフォスナービットで中心に直径25mmの穴を開ける。
IMG_2444

5.ステンレスソケットのねじ穴に合わせて、ドリルビットで穴を開ける。
IMG_2445

IMG_2446

6.円盤材にステンレスソケットをあて、小ねじを通して、提灯にも通しナットで固定する。
IMG_2447

IMG_2449

IMG_2448
 
IMG_2450

7.丸棒材に提灯を通す。
IMG_2441

IMG_2451
(このときステンレスソケットはビスなどで木に固定する)

IMG_2452

8.提灯の上面円の大きさに合わせて焼き板材を丸く切り取る。
IMG_2453

IMG_2454

9.切り取った焼き板を丸棒材のてっぺんにビスで止める。
(ちょうちんは伸びきった状態だとすぐ破れるので、少し余裕を持たせた長さにする)
IMG_2455

10.伸ばしたちょうちんをくぎで止める。
IMG_2456

11.あとはカッティングシートで文字を提灯に貼り付けたり、不織布を短冊に切ってヒラヒラを作ったりしてください。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP