Time Line

Saiya × Makuake クラウドファンディング始めました!

「Makuake」に掲載した内容です。
詳しくしくはこちら(https://www.makuake.com/project/yosakoi-saiya/
)に掲載しています。

-このプロジェクトについて-

このプロジェクトは、私達「祭屋よさこいチーム」が、高知の昔からの文化である「よさこい祭り」に出場し、子供たちに夢を、地域に活気をもたらす為のプロジェクトです。

ご支援をしていただいた方には、祭屋チームから心を込めた御礼をさせていただきます。最後までごゆっくりご覧いただき、ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

こんにちは。高知のよさこいチーム「祭屋-Saiya-よさこい踊り子隊(http://yosakoisaiya.web.fc2.com/)」の代表鎌田と申します。

私は1985年、高知県東部の安芸市で生まれ、大学進学で東京へ出ていましたが、大学卒業後によさこいチームを作るべく “地方高知” へ帰ってきました。

そして2010年、様々な方々のご協力をいただき、高知市のチームとしてよさこい祭り・安芸納涼祭に初出場。以来、休むことなく毎年出場しています。

———————————————————

祭屋チーム運営理念 since 2010

よさこい祭りの原点を忘れずに、次世代を担う子供たちに夢を、

地域に活気を、そして全ての方々に必要とされるチームであり続ける。

———————————————————

<2015年の祭屋チーム出場予定>

2015年8月1日()、2日() 第60回安芸納涼祭 (高知県安芸市)

2015年8月9日~12日 第62回よさこい祭り (高知県高知市)

(地方車は使いませんが、この他にも各地域のお祭り・イベントに出場予定です)

-よさこい祭り・安芸納涼祭出場までの経緯-

皆様は、高知県といえば何を思い浮かべますか?

「坂本龍馬」 「カツオのたたき」 「四万十川」 …  「よさこい」

最近ようやく高知県外の一般の方にも、「よさこい」が高知の文化だと認識され始めてきた気がします。

高知県民が幼い頃から親しむお祭り “ よさこい祭り ”

そのよさこい祭りに2010年から連続出場している「祭屋」チーム。

祭屋チーム結成の、全ての始まりは私の父でした。

(写真:20年前の安芸納涼祭 〔安芸市本町〕 )

父は町の小さな電気屋さんを営んでいましたが、高知県安芸市の子供会行事で私がよさこいを踊るときは、地方車(山車)の電飾や音響を手伝っていました。

(写真:祭りのチームを先導する山車 “地方車” )

そんな父を幼いながらにカッコいいと感じ、そこで音響や照明の世界に興味を持ちました。その影響で高校・大学は電気工学を志し、現在は高知にUターン、学んだことに関わりのある仕事をしています。

私の出身地、高知県安芸市は人口減少が進み、安芸納涼祭に出場するチームも踊り子さんの数も、昔に比べると少なくなりました。

私に夢を与えてくれたよさこい祭りと安芸市に恩返しをしたい。私と同じように、将来への夢を持ってくれる子供たちが一人でも多く出てきて欲しい、若者の力で地域に活気をもたらしたいという一心で、2010年からよさこい祭りと安芸納涼祭に出場しています。

(写真:2010年安芸納涼祭初出場時)

-よさこい祭り・安芸納涼祭出場のためのご支援のお願い-

最初は安芸市の皆さんにそんなに強く意識されるチームではありませんでした。

安芸市外から来るチームが増えたなというだけの印象だったと思います。

それでも出場し続けているうちに、「よかったよ」とか「元気が出た」、「来てくれてありがとう」というお言葉を観客の皆さんに言っていただけるようになりました。

そして2013年、ついに第58回安芸納涼祭で「優勝」の栄冠をいただくことができました。

(2013年安芸納涼祭優勝時の映像:祭屋2013年DVDより)

そして、「今年も盛り上げてよ」とか、「楽しみにしちゅうきね」という皆様の声にお応えするべく、今年もよさこい祭り・安芸納涼祭出場に向けて動いております。

ただ、どうしても経費がかかります。今年、祭屋は8月1〜2日に行われる「安芸納涼祭」と8月9~12日開催の高知市の「よさこい祭り」の両方に出場します。そのため地方車はよさこい祭りのみに出るチームより10日間程長く作ったまま置いておく必要があり、トラックや発電機などのレンタル費用がかかります。そして安芸納涼祭用の100人分の飲物なども必要です。

それでもなお、地方が衰退していく中、なんとか頑張って安芸市のお祭りにも出場して、子供たちに夢を与えたいのです。地域を盛り上げたいのです。

運営資金が集まれば、今後も祭屋チームを待ってくださっている方々の為に色々な活動を続けることができます。

もちろん、安芸市の納涼祭だけでなく、一番大きな高知のよさこい祭りにて、沢山の方々に応援していただきながら今年もチームで出場したいと思っています。

まだ5年目ですが目標は高く、ゆくゆくは高知県を代表するチームの一つになること。

高知のよさこい祭りでも受賞させていただけるようなチームになりたいです。

そしてもう一つの目標は、38年後に訪れる第100回よさこい祭りに出場することです。

皆様の応援のお蔭様にて祭屋チームも6年目を迎えることが出来ました。

日本の中でも特に高齢化、所得が低いといわれている高知県。若者が高知県外に出ていってしまいます。でも高知には、全国に誇る本家の祭り「よさこい」があるのです。

ここで暮らす 理由をつくる。

私もこのよさこい祭りがあったから東京から高知に帰ってきた一人です。そんな本家高知のよさこい祭りは、高知県で暮らしたいと思う、立派な理由の一つだと思います。

高知のよさこい祭りに私たちが参加し続けることで、また同じように高知に帰りたいと思ってくださる方々、高知に移住したいと思ってくださる方々が増えることを願っています。

私達の活動が、少しでも皆様の心に残ることができれば幸いです。

これからも祭屋チームは、高知を盛り上げるべく一生懸命頑張ります。

どうか皆様の温かいご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

祭屋-Saiya-よさこい踊り子隊

ご支援してくださった方への御礼には、

心ばかりの祭屋チームグッズをお送りさせていただきます。

-応援してくださる方々への御礼について-

各コースによってお選びいただける物は変わりますが、祭屋チームより心を込めて、下記の品物をお送りさせていただきます。(画像はイメージです)

①祭屋チームから心を込めた感謝のお手紙【2015年9月頃発送予定】



拙い文章ではございますが、心を込めて感謝の気持ちをお手紙にさせていただきます。



②祭屋チーム2015年よさこい祭り楽曲CD【2015年9月頃発送予定】



踊り子さん限定でお渡ししている、祭屋チームの楽曲CDをプレゼントさせていただきます。是非祭屋チームの雰囲気をご体感いただけたらと存じます。



③祭屋チームオリジナル団扇【2015年9月頃発送予定】



2015年、第62回よさこい祭り本番会場で祭屋チームが配る団扇をお送りさせていただきます。9月頃の発送を予定しております。まだ続く残暑にお使いいただければ幸いです。



④オリジナルDVD【2016年2月頃発送予定】



2015年、祭屋チームが駆け抜けたよさこい祭り・安芸納涼祭本番の映像を記録し、編集したDVDを後日ご送付させていただきます。多数のカメラで撮影した膨大な映像を編集し、ストーリーのあるムービーに仕上げています。手作業で編集するので多少時間がかかりますが、ご容赦ください。



⑤祭屋Tシャツ【2015年9月頃発送予定】



毎年祭屋チーム踊り子さんにご好評をいただいている、祭屋チームオリジナルTシャツです。イベントや部屋着などに是非お使いください。Tシャツのサイズについては多数ご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。



⑥オリジナルマフラータオル【2015年9月頃発送予定】



Makuake/協賛者/踊り子さん限定。一般にはお出ししていない、マフラータオルです。6年目の今年初めて製作することにしました。



⑦ホームページへのご芳名掲載【2015年7月までに掲載】

上記アドレスの祭屋チームHPに、ご支援いただいた貴殿のご芳名を掲載させていただきます。期間は、掲載するご芳名をいただき作業が終わり次第(1週間程度)~平成28年3月31日までとなります。



⑧祭屋チーム地方車(山車)へのご芳名掲載【2015年8月掲載】



第60回安芸納涼市民祭、第62回よさこい祭りのために製作、チームの顔である地方車に、貴殿のご芳名(10万円コースはロゴなど可)を掲載させていただきます。

掲載内容は公序良俗に反しないものに限ります。

是非よろしければ本番会場にお越しいただき、記念写真を撮っていただきたいです。

詳しくしくはこちら(https://www.makuake.com/project/yosakoi-saiya/)に掲載しています。



コースによっては限定とさせていただいているものもございますので、

是非ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

  • コメント: 0

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP