Time Line

祭屋よさこい歌詞(1番)

 こんにちわ☆
今日は今年の歌詞をお教えします☆
本番までに覚えて一緒に歌いましょう☆
土佐の城下に祭屋の風流
次世代 伝えし古の
桜華繚乱 祭りの宴
響く鳴子に想いをのせて
土佐のお街を踊りぬけ
聞かせよさこい節を
君との思い出は
桜のように
舞い散りゆく永遠の恋(ときのはな)
今想いだす
君の笑顔を
夏の恋物語
 
熱き祭りの真夏の祭典
人との繋がり この地で繋ぐ
気の合う 仲間と地元を盛げて
年に一度の晴れ舞台
時は伝統 我高らかに
夏に響けや よさこい節を
心踊らせ 気分は上々
これが俺らの祭りじゃき
祭囃子に誘われて
おのずと人が寄ってくる
ほげりゃいいやろ祭りやろ
これが高知のよさこい祭り
踊るは土佐の祭屋じゃき
高知の城下へ来てみいや
じんまもばんばもよう踊る
鳴子両手によう踊る
夢にまでみたこの時を
老若男女が踊って笑え
呑んで騒いで楽しんで
この想いを宙へ
2曲目はまたのお楽しみに☆
ブログ1チェックよろしくね~DP1_0417.GIF

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP